血糖値を下げるには|サプリを利用して健康ライフを送ろう!

中年女性

ニュース一覧

効果を実感するためには

笑顔の夫婦

健康食品は何が人気か

今現在、生活習慣病である糖尿病を患っている患者が増えてきています。これは私たちの食生活が変わってきていることが原因です。糖尿病は血糖値を抑えることが効果的と言われています。食べ物が血糖値にどう影響するか知っておくことで食事をする際に気を付けることができます。食生活をいきなり改善することが難しい人や正しい食生活を続けることが困難だという人もいます。しかし、今では健康食品で血糖値を抑えることも可能です。医者が血糖値を下げるために行う治療方法は、病気を治すためではなく、糖尿病が再発するのを防ぐためです。糖尿病は薬で治療しても体自体の管理を怠ってしまうと再発してしまいます。最近では、食事療法や運動療法が続かない人や続けても効果が出ない人も出てきています。その中で漢方が使われている健康食品が人気が出てきています。漢方は昔から糖尿病の民間療法に使われており、それぞれの作用が相乗的に働くので血糖値を下げる効果が期待できます。今では、ドラッグストアなどでも漢方が入っている健康食品を手軽に購入することが可能です。

食事の摂取量と食べ方

血糖値を下げるのに漢方などの薬を頼るのも良いですが、根本から解決するためには食事から見直すことが重要です。食事の全体的な摂取量と食べ方を工夫することによって、血糖値を下げることができます。血糖値の一番の原因となりやすいのが暴飲暴食になります。食べ過ぎると、すい臓からのインスリンの分泌が悪くなり、肥満になるとインスリン自体の効きが悪くなってしまいます。肥満防止のためには、どのくらいの食事量が自分に適量なのか把握する必要があります。同じ食品でも、食べる順番を変えることによっても血糖値を下げる事ができます。重要なのが、食物繊維が豊富に含まれている物から食べることが重要です。食物繊維は主に海藻類や豆類、きのこ類、こんにゃく類に含まれています。食物繊維を先に食べることによって、小腸内で食物繊維が糖にからまって、糖を吸収しづらくなります。次に肉や魚などのたんぱく質、そしてご飯などの炭水化物を取ると、糖の吸収が穏やかになります。食べる順番と摂取量を守ることで、食べる量自体も減らすことができ、血糖値も下げることができるので肥満防止に繋がります。

予防療法として使う

女の人

漢方薬が含まれている健康食品は血糖値を抑える為の予防として最適です。副作用は少ないですが、多用せずに決められた用法容量を守ることが重要です。今では、血糖値を抑えるための食べ物や飲み物の健康食品が増えて来ており、これらを徐々に食生活に取り入れることによって食事内容を改善させることができます。

View Detail

取りやすい物が増えている

体重計

飲み物などで手軽に高血糖などの血糖値対策を行うことができるようになってきています。また、野菜ジュースを食前に飲むと血糖値の上昇を抑えることができることが判明しています。今では野菜ジュースをコンビニでも手軽に購入できるため、血糖値対策を始める人にオススメです。

View Detail

桑の葉を取り入れて健康に

夫婦

桑の葉には、血糖値の上昇を抑える「1-デオキシノジリマイシン」という成分が含まれています。食事の前に桑の葉を摂取することで、食後の血糖値上昇を抑制できます。また、摂取し続けても低血糖を起こす危険性が無いので安心です。

View Detail